二つの申請が必要

女性向けのコンテンツが豊富

若い人に非常に人気が高いことでも有名ですが、特に女性が利用しやすいサイト作りを心掛けています。
女性が多いというのは出会い系サイトでは珍しく男性の新規利用者が多いです。

ワクワクメールへ

年間ランキング1位

年間10億円以上の広告費を使って新規利用者を増やしており出会いを活性化しているNO.1出会い系サイト
口コミなどでも出会えると話題になりテレビでも優良サイトを紹介されました。

PCMAXへ

大企業が運営をしている安心感

YYC(ワイワイシー)といえば大手企業のミクシィグループが運営をしている安心感があります。
初心者で悪徳業者に騙されたくないという人は大手企業ならば安心できます。

YYCへ

口コミで人気リピーターが多い

口コミで高い人気を得ているハッピーメールは昔から運営をされておりリピーターがかなり多いです。
リピーターが多いということは利用して出会えているからこその証拠です。

ハッピーメールへ

ホームページ上で確認できる

悪徳業者の特徴として運営に必要な手続きをしていない所があります。出会い系サイトを運営をする際には必ず申請をしなければいけないものがあります。

それはまず総務省に提出をしなくてはいけない『電気通信事業届出』ともう一つは警察庁に「インターネット異性紹介事業」の二つです。

そして申請手続きをして許可が下りたとしたら必ずホームページ上に掲載しなくてはいけない決まりがありどれも一緒に表示しています。

この申請手続き自体は難しいものではありません。特にお金がものすごいかかると言うわけではありません。手間がかかると言うわけではありません。

代理業者もあって任せてしまえばすぐに申請が下りると思います。しかし、悪徳業者は新しいサイトを作って利用者を騙してころ合いを見計らって潰してはまた新しくサイトを作ると言うのがサイクルですよね。

いちいち新しくサイトを作るたびに申請なんてしていられないと言うのが悪徳業者の本音でしょう。必ず利用する前にキチンと法律に則った手続きをしているかどうかの確認をしましょう。

ただし、勘違いしないでほしいのがこの二つの申請をしたから優良サイトと言うわけではありません。悪徳業者も普通に申請をしています。

ここで言いたいのは最低限のルールさえ守っていない様な所を使う必要はないということです。