不安を煽る

女性向けのコンテンツが豊富

若い人に非常に人気が高いことでも有名ですが、特に女性が利用しやすいサイト作りを心掛けています。
女性が多いというのは出会い系サイトでは珍しく男性の新規利用者が多いです。

ワクワクメールへ

年間ランキング1位

年間10億円以上の広告費を使って新規利用者を増やしており出会いを活性化しているNO.1出会い系サイト
口コミなどでも出会えると話題になりテレビでも優良サイトを紹介されました。

PCMAXへ

大企業が運営をしている安心感

YYC(ワイワイシー)といえば大手企業のミクシィグループが運営をしている安心感があります。
初心者で悪徳業者に騙されたくないという人は大手企業ならば安心できます。

YYCへ

口コミで人気リピーターが多い

口コミで高い人気を得ているハッピーメールは昔から運営をされておりリピーターがかなり多いです。
リピーターが多いということは利用して出会えているからこその証拠です。

ハッピーメールへ

長文で難しい文章で送ってくる

IT革命と言われてもはや10年以上たっている中で全ての人がインターネットに詳しくなったか?と言ったらそうではないですよね。

確かにインターネットがもたらした恩恵と言うのは素晴らしく非常に便利な世の中になりました。しかし、インターネットがまだまだ使いこなせていない人は結構います。

普段はスマホのアプリゲームぐらいしかやらないと言う若者もいればご年配の方はメールや電話ぐらいしか使わないと言う人も沢山いるでしょう。

そんなインターネットが苦手な人やご年配の方が引っかかりやすいのが架空請求メールです。出会い系サイトを利用していたらいきなりメールが届いて難しい文章で書かれた長文で支払い請求勧告書みたいな形でメールが届いていかにも支払わなければいけないと言う感じの文面が届きます。

インターネットに慣れている人でも不安に感じるものですが安易に支払い請求が来たからと言って支払ってはいけません。

本当に支払わなければいけないものかどうか確認しましょう。サクラのメールである可能性が高いです。まずは文面の中に支払い先などが書かれていると思いますが、それをインターネットで調べてみましょう。

大体は悪徳業者だから払ってはダメですよ!って書かれていると思います。

調べ方が分からないと言う人は警察や生活消費者センターに確認をしてみましょう。また本当に支払わなければいけない場合は何度もメールが来たり最終的に書面で届きます。

それまで待ってもいいでしょう。