状況を分析する

女性向けのコンテンツが豊富

若い人に非常に人気が高いことでも有名ですが、特に女性が利用しやすいサイト作りを心掛けています。
女性が多いというのは出会い系サイトでは珍しく男性の新規利用者が多いです。

ワクワクメールへ

年間ランキング1位

年間10億円以上の広告費を使って新規利用者を増やしており出会いを活性化しているNO.1出会い系サイト
口コミなどでも出会えると話題になりテレビでも優良サイトを紹介されました。

PCMAXへ

大企業が運営をしている安心感

YYC(ワイワイシー)といえば大手企業のミクシィグループが運営をしている安心感があります。
初心者で悪徳業者に騙されたくないという人は大手企業ならば安心できます。

YYCへ

口コミで人気リピーターが多い

口コミで高い人気を得ているハッピーメールは昔から運営をされておりリピーターがかなり多いです。
リピーターが多いということは利用して出会えているからこその証拠です。

ハッピーメールへ

相談する時に話が早い

まず自分が悪徳業者に騙されてしまったら冷静に被害状況をまとめることから始めていきましょう。

箇条書きでもいいので自分がどれだけ利用していてその中で出会えた人の人数、それまでに利用して支払ってきた金額、そしてなぜ悪徳業者だと思ったのか?という理由ですね。

多くの場合は料金ページがないのにも関わらず支払い請求が来たことが悪徳業者だと判断できるポイントだと思います。

また当サイトで紹介している悪徳業者の特徴に当てはまっていた場合もまとめて記入しておきましょう。

なぜ被害状況をまとめるのかというと相談をした時に話がスムーズにいきやすいです。悪徳業者に1人で戦おうとしても勝てません。相手はこれまで何人も騙してきたプロですので対策方法はばっちりです。

一般の人では返り討ちにあってそのまま泣き寝入りしてしまうものです。

だからこそこちらも救いのプロに相談をすることが大切です。生活消費者センターや警察、弁護士などに相談をしましょう。相談をする時にまとめておいた方が混乱せずに済むからです。

また悪徳業者は退会とかはしないで置いておきましょう。もし悪徳業者に気付かれてしまったら色々と対策を取られたりデートを消されたりしてしまう可能性もあります。

自分の身を周りを固めておくことが大切です。