記載義務がある

女性向けのコンテンツが豊富

若い人に非常に人気が高いことでも有名ですが、特に女性が利用しやすいサイト作りを心掛けています。
女性が多いというのは出会い系サイトでは珍しく男性の新規利用者が多いです。

ワクワクメールへ

年間ランキング1位

年間10億円以上の広告費を使って新規利用者を増やしており出会いを活性化しているNO.1出会い系サイト
口コミなどでも出会えると話題になりテレビでも優良サイトを紹介されました。

PCMAXへ

大企業が運営をしている安心感

YYC(ワイワイシー)といえば大手企業のミクシィグループが運営をしている安心感があります。
初心者で悪徳業者に騙されたくないという人は大手企業ならば安心できます。

YYCへ

口コミで人気リピーターが多い

口コミで高い人気を得ているハッピーメールは昔から運営をされておりリピーターがかなり多いです。
リピーターが多いということは利用して出会えているからこその証拠です。

ハッピーメールへ

会社をネットで調べよう

悪徳業者の特徴として会社概要に関する記載がない所があります。これは悪徳業者が自分の場所や連絡先を隠して警察などの調査が入るのを遅らせるためにやる手口です。

人は悪いことをしている時って言うのは自覚があります。そして堂々と悪事を働くようなことはしません。人目を避けて隠れてコソコソ行いますよね。

会社単位になっても同じように会社名や連絡先・代表者名・住所・資本金などを隠していることが多いです。利用者が出会い系サイトを利用しようしていて悪徳業者だと分かったから文句や今まで使った金額を払い戻してほしいと思っていても連絡先が分からなければどうしていいかわからないですよね。

結局調べ方が分からなくて泣き寝入りするしかないと言う人がほとんどだと思います。インターネットに詳しい人であれば対処できるかもしれませんが、ほとんどの人は対処できないですよね。

警察に相談してもどのようにして相談していいかも分からずに終わってしまうこともあります。そうやって警察の耳に入る期間を送らせて潮どきになったらサイトを潰して再び似たようなサイトで利用者を騙すと言うのが一般的な手口なわけです。

だからこそ出会い系サイトを始める前に必ず会社概要に関する記載があるかどうかは確認しないといけません。会社概要などのページは必ず設置されています。

始める前に確認する必要があります。