焦って決めない

女性向けのコンテンツが豊富

若い人に非常に人気が高いことでも有名ですが、特に女性が利用しやすいサイト作りを心掛けています。
女性が多いというのは出会い系サイトでは珍しく男性の新規利用者が多いです。

ワクワクメールへ

年間ランキング1位

年間10億円以上の広告費を使って新規利用者を増やしており出会いを活性化しているNO.1出会い系サイト
口コミなどでも出会えると話題になりテレビでも優良サイトを紹介されました。

PCMAXへ

大企業が運営をしている安心感

YYC(ワイワイシー)といえば大手企業のミクシィグループが運営をしている安心感があります。
初心者で悪徳業者に騙されたくないという人は大手企業ならば安心できます。

YYCへ

口コミで人気リピーターが多い

口コミで高い人気を得ているハッピーメールは昔から運営をされておりリピーターがかなり多いです。
リピーターが多いということは利用して出会えているからこその証拠です。

ハッピーメールへ

調べるポイント

出会い系サイトを利用する前にちゃんと覚えておいてほしいのが優良サイトを利用するということです。意外と多いのが出会い系サイトを始める前までは周りにやっている人がいれば気をつけたほうがいいとかなんであんな危険なものに手を出すのか?といろいろと考えを相手に伝えたりすることもあるでしょう。

しかし、いざ自分が出会いを求めて利用しようと思った時には適当にサイトを選んでしまうという人がかなり多いのです。そんなことではいけません。出会い系サイトを利用するに当たって重要なことを言いますが、どのサイトを選ぶかによって出会える確率の8割は決まると思っていいでしょう。

そんなに違いがあるのか?と思うかもしれませんが、優良サイトというのはこの業界の中でかなり限られているのです。たくさんの種類のサイトが存在していますが、一握りのサイトだけが優良サイトと呼ばれているということをあまり知られていないのです。

悪徳業者の反対が優良サイトと思うかもしれませんが、決してそんなことではありません。利用者同士を本気で結びつける場を設けているところというのは大手企業しか存在していないのです。ここでは優良サイトをどのようにして選べばいいのかをそのボーダーラインとなるところを紹介していきます。

まず最初に見なくてはいけないポイントは運営期間です。いきなり変なところを見るなぁ~って思うかもしれませんが、これが実に重要なポイントです。悪徳サイトというのは大体一年経たない程度でサイトをつぶして新しいサイトを作り上げます。

その理由は悪いことをしているとバレてしまう可能性があるからです。ですから似たようなサイトを何度も作り変えて運営情報がバレ無いようにしているのです。だからこそ逆に運営情報がない、もしくはすごい短い運営期間のサイトを見たら利用しないほうがいいです。

逆に5年以上運営しているサイトというと安心できます。何かしらのチェックは入っていますし、多くの利用者がいるからこそ賄えているともいえるので優良サイトの可能性が高くなります。

次に見なくてはいけないのが利用者の数です。大体300万人以上の利用者数がいるところを選びましょう。これほどまで多くの利用者数を抱えているのはわずか数社です。そしてこの数を新規利用者だけで利用するということはまずあり得ません。

つまりリピーターがいるということですので出会えているというわけでもあります。

5年以上と300万人以上の利用者を誇る出会い系サイトは優良の可能性が極めて高いと言えるでしょう。